相互リンク受付中です( ´∀`)

2010年09月01日

悠々自適

セミの声が少なくなってきました
が、猛暑はあいかわらずですね


今年の夏は蚊が少なくないですか?
蚊にさされた回数なんてほんとに数回ぐらい
蚊にも適正温度ってのがあるらしく、あまりに猛暑だと死ぬそうです


最近は午前中に起床して午後に散歩、または図書館へ涼みにいったりと悠々自適な生活を送っております ヽ(´ー`)ノ
仕事はいっさいしておりません

The 無職 です、はい・・・

まぁこの不況ですし、仕事していなくてもまぁいいかなと・・・

ゆったりした生活を送っています
ひょっとして理想的な生活を送っているのかもしれません
 
 
生活するうえで「退屈」が最大の敵です
これは仕事にも言えるような気がします
「楽な仕事がしたい」とか言っている奴いますが、楽な仕事ってのは時間が余るわけでして・・・
余分な時間が余る仕事=退屈な仕事、の図式ができるのではないでしょうか?

おいらは退屈が大嫌いなので、楽な仕事をしたいとは思いません
「ちょっと難しい仕事」が理想的ですね ( ´∀`)
簡単な仕事は嫌いです (´・ω・`)



以前「仕事をしていないと、毎日何をしていいか分からない」と言っている人がいましたが
分かる気がします
やりたいことがないんでしょうね・・・
だから仕事をしていないと退屈になり、退屈なときは時間の進みが遅く感じますので
日々生活が嫌になる、と・・・
退屈な日々は苦痛でしかありません
その人にとって、仕事は退屈しのぎとも言えなくもないかもしれませんね


年金生活ってどうなんでしょう
年金を貰っている人たちは日々どうやって過ごしているのでしょうか・・・
いつかは自分も年金生活を送る日々がやってくるとは思いますが
「退屈」な時間だけは過ごしたくないですね
退屈な時間を過ごさないようにするにはどうすればいいかというと、やっぱり「趣味」を持つことが大事なようです


ではその趣味はどうやって持つのかというと・・・・

分からん ( ´∀`)

みんな趣味ってどうやって探しているんでしょうねぇ

株価が下がってきました
買い時到来ですかね



あくせく自適で行くんだ、オレは!―夢の「悠々自適」はボケる道

あくせく自適で行くんだ、オレは!―夢の「悠々自適」はボケる道

  • 作者: 加藤 芳郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: 単行本



posted by びび at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161232768

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。